12月の暦

年末年始の日本の伝統行事(歳の市、除夜の鐘、しめ縄、雷門の写真)

12月の暦

日本の年末年始の伝統行事、まとめ

2018/1/15  

年末年始にかけて日本にはたくさんの伝統行事があります。例えば、歳の市、大晦日、お正月、おせち料理、七草がゆなど。 これらの行事はいつなのか?や本来の意味ついてまとめています。 詳しく知りたい方は各記事 ...

クリスマスパーティーの様子

12月の暦

クリスマスの起源やサンタクロース、飾りつけ、御馳走の由来について

2017/12/18  

12月になると、町中にクリスマスソングやが流れ、クリスマスツリーやキャンドル、イルミネーションがたくさん飾られます。 それぞれの家では当たり前のようにクリスマスが行われている日本ですが、もともとは海外 ...

除夜の鐘

12月の暦

除夜の鐘、二年参り、鐘を108回つく意味とは?

2016/12/17    ,

大晦日の夜に除夜の鐘がなる頃、お寺に初詣を兼ねて出かける方も多いと思います。 私も小さいころはそれが例年の習慣となっていました。最近はテレビで「ゆく年くる年」で除夜の鐘を見ています。 除夜の鐘の意味や ...

家族で年越しそばを食べているシーン

12月の暦

大晦日の意味や過ごし方、年越しそばの由来について

2016/12/15    

大晦日と言えば12月31日ということはご存知だと思います。ただ「どういう意味なのか」まではわからないという方も多いのではないでしょうか。 今回は大晦日の意味や年越しそばの由来、大晦日の過ごし方について ...

お正月の飾りつけ(門松・しめ縄・鏡餅)

12月の暦

お正月の飾りつけはいつから?門松、しめ縄や鏡餅の意味と場所

2016/12/14    

お正月の飾りつけをする家庭が最近減ってきましたが、年神様が関係しているので、できるだけ飾りつけするようにしましょう。 その年神様が関係する門松、しめ縄(しめ飾り)、鏡餅の意味や飾りつけをする場所、飾り ...

羽子板市

12月の暦

歳の市や羽子板市とは?浅草寺や長谷寺など、有名な寺社をまとめました

2017/11/16  

よくスーパーやデパートなどで12月に「歳の市」というセールが催されています。 特に何も気にせずに買い物をしてますが、この歳の市ってどういう意味なのでしょうか? 歳の市や羽子板市の意味、歳の市が行われて ...

冬至の柚子湯

12月の暦

冬至とは?2018年はいつ?かぼちゃなどの食べ物や柚子湯、一陽来復のお守り

2018/6/23    ,

冬に近づくとどんどん昼の時間が短くなってきます。夕方5時には真っ暗ですね。 昼の時間が短くなる二十四節気「冬至」の意味や2018年はいつ頃をさすのか、冬至によく食べるかぼちゃなどの食べ物についてもご紹 ...

すす払い

12月の暦

煤(すす)払いや松迎えが行われる正月事始めとは?いつ行われるの?

2017/11/16    

すす払いはよく年末に近くなるとテレビのニュースで見かけます。実はこのすす払いをする日は決まっているのです。 それは正月事始め、松迎えとも関係しています。すす払いの由来やいつするのか?についてご紹介しま ...

裁縫の針山

12月の暦

お正月準備「事納め」とは?いつのこと?事八日や食べ物、お事汁について

2017/12/25  

昔の農家は12月に来年のお正月に向けて準備をする時期がありました。それを事納めと言います。 事納めはいったいいつの日を指すのか?事納めに針供養が行われる地方もありますよ。 事納めと2月8日の事始めの関 ...

家と道路に雪が積もっている

12月の暦

二十四節気「大雪」とは?2018年はいつ?冬将軍について

2018/6/23    ,

二十四節気「大雪」が12月上旬にあります。本当に寒い季節に入っていきます。11月下旬に「小雪」があり、そして「大雪」と続きます。 大雪の読み方は「たいせつ」。その意味や2018年はいつ頃を指すのか? ...

Copyright© 日本の年中行事 , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.