二十四節気

彼岸花

9月の年中行事・歳時記 年中行事・歳時記

秋分の日とは?2020年はいつ?彼岸花、時候の挨拶について

2020/9/14    ,

秋分の日といえば春分の日でも書きましたが、昼と夜の長さがほぼ同じになる日です。この日を境に夜が長くなります。 どんどん夜になるのが早くなり、最終的に17時(5時)には真っ暗に、寂しさを感じる方も多いと ...

雨水(うすい)

2月の年中行事・歳時記 年中行事・歳時記

雨水とは?2021年はいつ?雛人形を飾る日とされている理由

2020/9/9    ,

二十四節気の一つ、雨水(うすい)という日があります。時期としては2月の中旬あたりをさします。 雨水とは?2021年はいつの頃を差すのか、またその意味についてご紹介します。

立春の頃、梅の花

2月の年中行事・歳時記 年中行事・歳時記

立春とは?2021年はいつ?春一番について

2020/9/9    ,

1年で特に寒いと感じる季節に、テレビを付けると「今日は立春です。暦上は春です」というニュースを聞いて、ビックリされる方も多いと思います。 春は全く見られないように見えますが、これを境に少しずつ春が芽吹 ...

雪が降り喜ぶ子供たち

1月の年中行事・歳時記 年中行事・歳時記

小寒とは?2021年はいつ?寒中見舞いと年賀状の違い、寒中見舞いの書き方

2020/9/9    ,

お正月が過ぎた仕事始めの頃に、二十四節気「小寒」がやってきます。 小寒とはどういう意味なのか?また2021年はいつ頃を指すのか? 年賀状と寒中見舞いの違い、寒中見舞いの書き方、時効の挨拶「小寒の候」、 ...

冬至の柚子湯

12月の年中行事・歳時記 年中行事・歳時記

冬至とは?2020年はいつ?かぼちゃなどの食べ物や柚子湯、一陽来復のお守り

2020/9/9    ,

冬に近づくとどんどん昼の時間が短くなってきます。夕方5時には真っ暗ですね。 昼の時間が短くなる二十四節気「冬至」の意味や2020年はいつ頃をさすのか? 時効の挨拶「冬至の候」、冬至によく食べるかぼちゃ ...

家と道路に雪が積もっている

12月の年中行事・歳時記 年中行事・歳時記

二十四節気「大雪」とは?2020年はいつ?冬将軍について

2020/9/9    ,

二十四節気「大雪」が12月上旬にあります。本当に寒い季節に入っていきます。11月下旬に「小雪」があり、そして「大雪」と続きます。 大雪の読み方は「たいせつ」。その意味や2020年はいつ頃を指すのか? ...

木の葉があとわずかな様子

11月の年中行事・歳時記 年中行事・歳時記

二十四節気「小雪」とは?2020年はいつ?小春日和の意味について

2020/9/9    ,

二十四節気の一つ「小雪」というのが11月にあります。 読み方は「こゆき」ではなく「しょうせつ」と読みます。文字だけ見ても寒々しさが伝わってきますね。 この「小雪」は実際はどういう意味なのか?また202 ...

木の枝に初雪

11月の年中行事・歳時記 年中行事・歳時記

立冬とは?2020年はいつ?初雪や木枯らし1号について

2020/9/9    ,

11月になると立冬を迎えます。カレンダーによく書かれているので、聞いたことがある方がほとんどだと思います。 しかし、意味まではわからないという方もいるかと思いまとめてみました。 立冬の意味や2020年 ...

木の葉に霜が降りた様子

10月の年中行事・歳時記 年中行事・歳時記

霜降とは?2020年はいつ?読み方や時候の挨拶について

2020/9/9    ,

二十四節気の一つ「霜降」というのがあります。初めて聞かれる方も多いかと思います。 文字を見ると「霜(しも)が下りる頃」だとイメージできます。寒くなるのを感じられますね。 では霜降の本当の意味や読み方、 ...

春に咲き始める花

3月の年中行事・歳時記 年中行事・歳時記

啓蟄とは?2021年はいつ?時候の挨拶について

2020/9/4    ,

3月になると暖かくなったり、寒くなったりする日が交互に訪れて、やがて春を迎えていきます。 その3月6日頃に「啓蟄」という二十四節気があります。ニュースなどで名前は知っているけど、意味が分からないという ...

© 2020 日本の年中行事・歳時記 Powered by AFFINGER5