日本の年中行事

日本の伝統文化や年中行事を1年を通じて紹介。歳時記

「 二十四節気 」 一覧

積乱雲

大暑とは?2018年はいつ?時候の挨拶について

7月下旬から8月上旬が二十四節気の一つ「大暑」と言います。小暑の次は大暑がやって …

蓮の花

小暑とは?2018年はいつ?時候の挨拶について

二十四節気を順に記事にしています。今回は「小暑」、読み方は「しょうしょ」です。 …

緑の木と芝生

二十四節気の立夏とは?2019年いつ?時候の挨拶について

5月のゴールデンウィーク(GW)ごろに二十四節気の一つ「立夏」を迎えます。 読み …

穀雨の長雨

二十四節気の穀雨とは?2019年はいつ?種まきに最適な理由

二十四節気の一つ「穀雨」は、文字通り、春になった4月に降る雨が穀物を潤す時期です …

菜の花

二十四節気「清明」とは?2019年はいつ?中国や沖縄は重要な日

二十四節気の一つである「清明」、2019年はいつ頃を指すのか。またその意味・由来 …

春の日に咲いている花

春分の日とは?2019年はいつ?お彼岸のお墓参りと食べ物について

春分の日は国民の祝日にもなっているので記憶にはあるけど、実際はどういう意味なのか …

春に咲き始める花

啓蟄とは?2019年はいつ?時候の挨拶について

3月になると暖かくなったり、寒くなったりする日が交互に訪れて、やがて春を迎えてい …

雨水(うすい)

雨水とは?2019年はいつ?雛人形を飾る日とされている理由

二十四節気の一つ、雨水(うすい)という日があります。これまで雪ばかりだったのが、 …

立春の頃、梅の花

立春とは?2019年はいつ?春一番について

1年で特に寒いと感じる季節に、テレビを付けると「今日は立春です。暦上は春です」と …

Translate »