夏の行事

舞妓や芸妓のあいさつ回り「八朔」

8月の行事 年中行事・歳時記

8月1日の八朔とは?八朔祭や舞妓の挨拶回りについて

2021/7/13    

八朔の読み方は「はっさく」。八朔は8月1日の略です(旧暦)。 なぜ八朔というようになったのか?また、この時期のお祭り(新暦では9月上旬に行われる)である「八朔祭」、 舞妓や芸妓のあいさつ回り「八朔」、 ...

割物・花火

8月の行事 年中行事・歳時記

花火の由来や種類、玉屋・鍵屋の意味について

2021/7/13    

毎年夏になると花火大会を見に行くのが恒例となっています。花火は日本人にとって欠かせないもとして、昔から愛されてきました。 花火には色々な種類がありますね。一般的な花火から連続で打ち上げる花火、流れ落ち ...

お神輿をかつぐ人々

7月の行事 年中行事・歳時記

夏祭りが行われる理由は?有名な夏祭りについて

2021/7/13    

7月や8月になると、各地で夏祭りが行われます。町ぐるみで神輿や夜店の準備をしているのを見かけますね。 賑やかなお囃子と一緒に大きな神輿が町中を練り歩きます。 その夏祭りが行われる理由はなぜでしょうか? ...

暑中見舞いはがき

7月の行事 年中行事・歳時記

暑中見舞いはいつからいつまでに出せば良いの?葉書の書き方と例

2021/7/10    

梅雨が明けると本格的な夏がやってきます。この時期に出すのが「暑中見舞い」です。 「残暑見舞い」というのもあり、いつからいつまでが「暑中見舞い」で、いつからが「残暑見舞い」になるのか、よくわからないとい ...

山と自然

7月の行事 年中行事・歳時記

山開きや海開きの由来、富士山はいつ行われるの?

2021/7/4    

現在は娯楽やスポーツとして山登りは普通に行われていますが、昔は「山開き」以後でしか立ち入ることができませんでした。 最近は山開きに習って、川開きや海開きが全国各地で行われています。 今回は山開きと海開 ...

半夏生、草花

7月の行事 年中行事・歳時記

半夏生とは?2021年はいつ?関西でタコを食べるのはなぜか

2021/6/27    

半夏生は、以前夏至の時に出てきましたが、一体どういう意味なのでしょうか?また2021年はいつなのでしょうか? この時期に関西ではタコを食べる習慣があり、地域によって食べるものが異なっています。詳しくご ...

うな重

7月の行事 年中行事・歳時記

土用の丑の日の意味、2021年はいつ?この時期の食べ物について

2021/6/27    

鰻を食べることで有名な土用の丑の日ですが、この季節が近づくと、広告やスーパーなどで頻繁に見かけます。 1年によく見かけるので、何度かあるのかなとはわかるものの、一体いつの日が土用なの?っていう疑問を持 ...

梅雨の日のアジサイ

6月の行事 年中行事・歳時記

入梅と梅雨入りの違いとその由来、2021年はいつ?

2021/6/27    

テレビの天気予報で報じられる「梅雨入り」それと別用語で「入梅」があります。 この2つは一見同じ意味なのですが、使い方は異なっています。この機会に使い分けできるようにしましょう。 「入梅」と「梅雨入り」 ...

残暑見舞い

8月の行事 年中行事・歳時記

立秋とは?2021年いつ?時候の挨拶について

2021/3/24    

八月になって暫く経つと「立秋」を迎えます。立秋になると挨拶が「暑中」から「残暑」に変わるというのは知っている方も多いかと思います。 真夏なのに秋というも不思議なものですね。立秋は一体いつなのでしょうか ...

夏の終わりの午後

8月の行事 年中行事・歳時記

処暑とは?2021年はいつ?時候の挨拶について

2021/3/24    

8月の下旬になると、昼間は暑くても、夜が急に涼しくなり、夏が少しずつ終わっていくのを感じる瞬間があります。 この時期に二十四節気の一つ「処暑」がやってきます。暑さピークは「大暑」、暦上の秋である「立秋 ...

© 2021 日本の年中行事・歳時記 Powered by AFFINGER5